腰の痛みはしっかり治そう

坐骨神経痛や腰痛の効果的な治療法

腰痛は慢性化する前に治す事

「痛み」には色々あります。日常的に私達が感じる事のある「痛み」の中には、切り傷やうち傷など、すぐに治るような外傷から、 長期間に渡り続く痛みとがあります。様々な痛みがありますが、痛みを感じる部分には腰、首、頭、足など色々な部位です。

痛みは人間にとって不快な感覚ですが、痛みとうまく付き合っていくためにも、痛みについてよく知っておく必要があります。痛みは長期に渡って続くと慢性的になり、日常的にズキズキと痛むようになってしまいます。

例えば腰痛がそうです。放置していたり、 過度に腰に負担をかけるような事が頻繁にあると、腰痛が慢性化してしまい、その痛みがなかなかとれない事になってしまう事もあるのです。 治療の効果を最大限に上げるためにも、できるだけ早めに対応していくべきです。

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)とは

坐骨神経痛とは何かご存知ですか?これは腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が、 様々な原因によって圧迫されたり刺激されたりする事から発症し、痛みやしびれをもたらすものです。

多くの場合は、腰痛に引き続き発症してしまい、お尻や太ももの後ろ、すねや脚先に痛みはしびれが現れるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害が生じる恐れがあります。

坐骨神経痛はどうやって治すの?

坐骨神経痛の治療でまず大事なのが、とにかく症状を和らげる事です。 はじめは手術以外の治療を行っていきます。

それでも痛みが緩和されない場合や、他の部分にまで痛みがいってしまった場合には、 薬物治療や神経ブロック療法、リハビリがなされます。